1143307
Museum-net
実際に博物館や美術館、特別展を御覧になった感想や質問、特別展の紹介など自薦他薦は問いません。お気軽に書き込み下さい。
管理者の判断で記事の削除を行う場合があります。
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

アグロス・アートプロジェクト関連企画「手... 投稿者: 投稿日:2018/09/13(Thu) 14:39 No.1622  
青森県立美術館では、2017年度より、美術館敷地内での農業とアート体験をもとにアーティストと参加者が作品を制作する「アグロス・アートプロジェクト 明日の収穫」を実施しています。この度その総しあげとして、参加者以外の方も、どなたも参加できるアーティストとの滞在制作を実施することといたしました。ご都合にあわせて参加していただけます。

収穫作業を行うようにして絵画制作を行う、他ではちょっと体験できない制作事業になると思います。詳細下記URLをご確認いただき、ぜひご参加ください!

【アグロス・アートプロジェクト関連企画「大小島真木滞在制作:手の知恵」】

申込期間|2018年9月19日(水)−10月10日(水)
募集定員|20名程度
内  容|作家との作品制作補助(下地づくり、色塗り、パーツ縫い合わせ 等)
活動期間|2018年10月15日(月)−11月11日(日)のご希望の日
 ※10月15日(月)−19日(金)は作家不在。美術館指導の下、絵画の下地づくりを行います。
活動時間|@10:00-12:00 A14:00-16:00 ※午前・午後通しての活動も可能
活動場所|青森県立美術館ワークショップB及び創作ヤード
対  象|どなたでも(小学生以下の方は保護者同伴)
料金など|
・参加無料。
・傷害保険には加入します(費用は美術館で負担)。
・活動希望が集中した場合は活動日を調整させていただく場合があります。
・作業の進行状況により、活動期間が延長になる場合があります。
事前説明|2018年10月6日(土)15:00−16:00 青森県立美術館ワークショップB
申  込|FAXまたはメールにてお申込み下さい。申込みの際には、
@氏名A年齢B住所C電話番号DメールアドレスF活動希望日時G事前説明会への参加有無
をお知らせください。
また、送付(信)時の標題として、冒頭に「大小島真木滞在制作プロジェクトメンバー申込」とご記載ください。
問合せ先|青森県立美術館 Tel:017-783-3000 Fax:017-783-5244(担当:奥脇)
http://www.aomori-museum.jp/ja/event/78/


ヴィトン メンズ バッグ コピー 投稿者: ルイヴィトン ダ ミエ コピー 投稿日:2018/08/21(Tue) 11:25 No.1621  
ルイヴィトンスーパーコピー モノグラム オリジナルレザー トートバッグM40011,ルイヴィトンスーパーコピー激安通販サイトです。 スーパー コピー どこで 買える http://keevoo.com/ スーパーコピールイヴィトンN級品共に豊富に取り揃える,ブランドルイヴィトンレプリカ業界最低価格に挑戦!2017新作,送料無料、手数料無料の商品もあります。


SUPREME コピー 投稿者: SUPREME コピー 投稿日:2018/04/13(Fri) 15:05 No.1620  


大人っぽくてオシャレなレディース SUPREME バックパックはオシャレで、最安値人気なシュプリーム ヘアバンド 偽物バッグです。https://www.supkopi.com/ SUPREME コピー マチが広いのでたっぷり収納できるので嬉しいポイントですね。女の子らしい感じなので可愛らしさ倍増になり、サイズもちょうど良く普通使えるのは勿論、通勤、通学などにも十分なフェミニンなシュプリーム バッグ コピーです。 http://www.musublog.jp/blog/xuege4520/?entry_id=88670


若手芸術家支援企画1floor2017「合目的的不... 投稿者: 投稿日:2017/10/30(Mon) 20:36 No.1619   HomePage
神戸アートビレッジセンター(KAVC)では30歳未満の若手芸術家を支援する公募企画「1floor(ワン・フロア)」を2008年より開催しています。
今年で10年という節目を迎えた「1floor」の関連イベントとして、企画立ち上げ時から第7回までを担当した伊藤まゆみ氏と、関西を拠点に多くの若手アーティストを取り上げてきたアートプロデューサーの原久子氏をお招きします。展覧会の企画や公募展の審査員を務めるなど作家輩出にも携わるお二人から見た「1floor」のこれまでを振り返るとともに、様々な事例を紹介しながら若手アーティストの育成・支援のこれからについて対話していただきます。

【開催概要】
日時:12月2日(土)14:00-16:00
会場:神戸アートビレッジセンター1F・1room
ゲスト:伊藤まゆみ(トーキョーアーツアンドスペース/東京都現代美術館育成支援課企画調整係長)、原久子(アートプロデューサー)
料金:無料 ※要予約

【ゲストプロフィール】
伊藤まゆみ(トーキョーアーツアンドスペース/東京都現代美術館育成支援課企画調整係長)
1979年生まれ。2005年関西学院大学大学院文学研究科修了。2005-2014年神戸アートビレッジセンター美術担当、2015年より現職。KAVCでの主な担当企画に「若手芸術家・キュレーター支援企画『1floor』」(2008-2014年)、「phono/graph -音・文字・グラフィック-」(2015年)、「hanaso -ハナソ-」(2013-2014年)など。現職では主に広報と教育普及事業を中心に担当。

原久子(アートプロデューサー)
京都市生まれ。現代芸術の執筆、編集、展覧会/アートプロジェクトの企画・運営、コンサルティングなどに80年代後半より携わる。主な展覧会共同企画に「六本木クロッシング2004」(森美術館,2004)、「Between Site and Space」(TWS渋谷、2008+ARTSPACE Sydney,2009) 、「あいちトリエンナーレ2010」他。共編著に『変貌する美術館』(昭和堂)など。専門は現代芸術、文化政策他。大阪電気通信大学教授。

【申込・問合せ】
神戸アートビレッジセンター
(指定管理者:公益財団法人 神戸市民文化振興財団)
〒652-0811神戸市兵庫区新開地5-3-14
TEL:078-512-5500
「1floor2017」展覧会HP:https://www.kavc.or.jp/events/1133/


若手芸術家支援企画1floor2017「合目的的不... 投稿者: 投稿日:2017/10/30(Mon) 15:57 No.1618   HomePage
神戸アートビレッジセンター(KAVC)では30歳未満の若手芸術家を支援する公募企画「1floor(ワン・フロア)」を2008年より開催しています。記念すべき10回目の今回は、大前春菜、菊池和晃、澤田華の3名が、当センターの1階に向かい合う「KAVCギャラリー」とコミュニティースペース「1room」を1つの空間と見なし、展覧会実施における様々な要素と対話しながら展示空間を創り上げます。
関連イベントとして、出品アーティスト3名がそれぞれの持ち味を生かしたワークショップを毎週開催いたします。
一緒にモコモコの彫刻作品を制作したり、街に飛び出してとっておきのゴミを探したり、探偵みたいに謎の物体を検証したり。一味違ったものづくりの方法を体験してみませんか?

【ワークショップ1】
大前春菜ワークショップ「石こうで遊ぼう〜しばって、そわせて、モリモリ〜」
ビニール袋に入った液体の石膏が固まるまでに、木材に縛りつけたり打ちつけたりして、お気に入りの柔らかい形を探しながら彫刻作品を協働制作します。
日時:11月25日(土)12:00-15:00
会場:3F・アトリエ
定員:5名
参加費:無料 ※要予約
持ち物:汚れてもいい服装
※完成作品は会期終了まで展覧会場で展示されます。

【ワークショップ2】
菊池和晃ワークショップ「ゴミで理想のゴミを作る」
KAVCの所在する新開地周辺でゴミを拾い、拾ったゴミをもとに各々が理想とするゴミを制作します。
日時:12月3日(日)14:00-16:00
会場:1F・1room
定員:5名
参加費:無料 ※要予約
持ち物:汚れてもいい服装

【ワークショップ3】
澤田華ワークショップ「ラリーの身振り〜実践編〜」
古本の写真の中から謎の物体を見つけ、その正体を突き止めるために様々な手法で分析します。最後には分析結果の発表会を行います。
日時:12月9日(土)13:00-16:00
会場:1F・1room
人数:5名
参加費:無料 ※要予約

【申込・問合せ】
神戸アートビレッジセンター
(指定管理者:公益財団法人 神戸市民文化振興財団)
〒652-0811神戸市兵庫区新開地5-3-14
TEL:078-512-5500
「1floor2017」展覧会HP:https://www.kavc.or.jp/events/1133/


2017サマー・アート・スクール 投稿者: 投稿日:2017/06/14(Wed) 18:44 No.1617   HomePage
毎年恒例のサマー・アート・スクールはワークショップを通して、障害のある方とない方が共に創造していく過程で、それぞれの感性や創造性を分かち合うことで新しい表現の可能性を探っていきます。表現の多様性にふれてみませんか?
詳細、お申し込みは公式HPをご覧ください。

「2017サマー・アート・スクール」
開催期間:7月22日(土)〜9月3日(日)。

【振付ワークショップ】
ここでは時間と空間をどのように動き(ムーブメント)によって構成していくかを2日間かけて探求していきます。特に身体障害のある人達との動きをどのようにユニークな表現として取り入れていくかを学んでいきます。
■日時 7月22日(土)〜7月23日(日)
■会場 都内
■講師 振付家 Adam Benjamin
■参加費(2日間):障害のない人13,000円(会員11,500円) 障害のある人3,000円(会員2,500円)

【動物を描く絵画ワークショップ】
動物が生きている場所、その動物の質感など、絵本作家のきくちさんが絵本を描く方法からヒントを見つけながら、自分のお気に入りの動物をどのように描いていくかを実践してみます。
■日時 7月29日(土)〜7月30日(日)
■会場 芸能花伝舎
■講師 絵本作家 きくちちき
■参加費(2日間、材料費込):障害のない人12,000円(会員10,000円)
障害のある人3,000円(会員2,500円)

【演劇ワークショップ〜音で遊ぶ、身体で遊ぶ、物語で遊ぶ〜】
このワークショップでは、日常の生活や絵本の中にある風景などから障害のある人達と遊びを入口としてどのように演劇的シチュエーションをつくっていくことができるかを体験していきます。
■日時 8月5日(土)〜8月6日(日)
■会場 芸能花伝舎
■講師 演出家 柏木陽
■参加費(2日間):障害のない大人、指導者 午前・午後参加 11,000円(会員9,500円)
障害のない大人、指導者 午前のみ参加   6,500円(会員5,500円)
障害のある人  2,500円(会員2,000円)

【ワールド・ミュージックと創造的な音楽づくりワークショップ】
民族音楽学者でもあるPoloさんはこれまでに訪ねた各国のさまざまな音楽を紹介すると同時に、それら多様な音楽を活かしてどのように創造的に音楽づくりを深めていくかを紹介していきます。
■日時:8月11日(金)〜8月13日(日)
■会場 雑司が谷地域文化創造館
■講師 音楽科学博士Polo Vallejo
■参加費(3日間):障害のない人 23,500円(会員22,000円)

【視覚を超える造形ワークショップ】
今年の視覚を超える造形ワークショップでは、触覚を表現するデバイスの体験を通してテクノロジーの未来にふれるとともに、これまで誰もさわったことのない触感に注目した作品づくりに挑戦します。
■日時 8月19日(土)〜8月20日(日)
■会場 芸能花伝舎
■講師 慶応義塾大学環境情報学部准教授 筧康明
■参加費(材料費込):障害のない人 12,000円(会員10,000円)
障害のある人  3,000円(会員 2,500円)

【パフォーマンス】【展覧会】
音楽やダンス、演劇ワークショップの最終日には簡単なショーイングを行ないます(参加費500円)。また、絵画、造形ワークショップの成果は展覧会(8月31日―9月3日、ギャラリーTOM、無料)で発表します。詳細は公式HPをご覧ください。

■予約・お申し込み方法
1.予約
E-mailかファックスで下記1〜8についてご記入の上、お申込みください。
送信後3日以上返信の無い場合、メール(ファックス)が届いていない可能性がありますので、お電話ください。
定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。

1.お名前(ふりがな付き)
2.ご住所
3.電話番号
4.E-mail Address(ある方のみ)
5.年齢
6.職業(具体的に)
7.障害の有無(障害のある方は、主催者が気を付けておくべきこと、伝えたいこと等をご記入ください)
8.参加されるワークショップ名(パフォーマンス、ディスカッション名)とその日程も必ずお書きくださいますようお願い致します。

<申込先> クリエイティブ・アート実行委員会
 E-mail:musekk@aol.com
 TEL 03-6426−5182  FAX 03-6426−5183
 〒107-0052 東京都港区赤坂6−2−5 方栄ビル201
<お問合せ> TEL 03-6426−5182



アグロス・アートプロジェクト2017 明日の... 投稿者: 投稿日:2017/06/08(Thu) 13:42 No.1616   HomePage
「アグロス・アートプロジェクト 明日の収穫」は青森県立美術館発の農業とアート体験をかけ合わせた地域アートプロジェクトです。この度収穫体験とアーティストとの作品制作を担って下さるプロジェクト・メンバーの募集をいたします。

【活動内容】
・美術館で栽培された米雑穀の収穫、画材等への加工作業
・8月〜9月の企画関連イベントの運営
・10月以降のアーティストとの共同勉強会を通じた制作計画の作成

【活動期間】 平成30年3月末日まで

【応募条件】
・15歳以上の方 ※就学前児童や小中学生の方は、保護者の方同伴でご参加いただけます。
・下記の説明会及び8月〜9月の関連イベント運営に参加可能であること。

〈全体説明会〉
7月29日(土)14:00−16:00
〈関連イベント〉
@8月19日(土)終日 参加アーティストらによるトーク
A9月16日(土)・17日(日)終日 参加アーティストらによるワークショップや「農業とアート」をめぐるシンポジウムを開催予定
B10月以降、月1〜2回程度活動に参加できること

【応募締切】
平成29年7月31日(月)必着

【応募方法】
「@氏名(ふりがな) A年齢 B住所 C電話番号 Dメールアドレス(ある場合) E参加にかける意気込み(文字数不問)」を添え、郵送・FAX・電話・メールいずれかの方法で下記までお申込み下さい。メール、FAXの場合は件名を「明日の収穫参加希望」として下さい。
※お送りいただいた個人情報は、応募受付及びプロジェクトに関するご連絡の目的でのみ使用いたします。
※応募者多数の場合は「E意気込み」をもとに選考させていただく場合がございます。

〒038-0021 青森市安田字近野185
青森県立美術館 「明日の収穫」募集係
TEL:(017)783-3000 FAX:(017)783-5244 
MAIL:bijutsukan@pref.aomori.lg.jp

○活動の際の交通費、謝礼等の支給はありません。
○ボランティア保険には加入いたします(費用は美術館が負担します)。


ファシリテーション・ワークショップ Inclu... 投稿者: 投稿日:2016/04/14(Thu) 13:51 No.1610   HomePage
身体&知的障害のある人達とのダンス、導入、展開、トライアル・ファシリテーション

「ファシリテーター」とは会議やワークショップなどで合意形成や相互理解をサポートすることによって、グループや参加者の活性化、協働を促進させるリーダーのことです。ここでは、どのように障害のある人達を含め、その身体性や特長を活かしてダンス・ワークショップをファシリテートしていけるか、国内外のスペシャリスト、アーティスト達にそれぞれの考え方、方法を学んでいきます。直近のワークショップはSophie Stanleyのダンス・ワークショップです。様々な人達とのダンス活動をファシリテートしてみませんか? 

-----------------------------------------------------------------------------------------

Sophie Stanley【ダンス・アーティスト】

誰もがダンスに参加できるようにどのようにファシリテートしていくか、その原則について学び、実践することまでトライします。即興的課題からアンサンブルへと展開していく方法、さらに初日の実践的な方法をコンテンポラリーダンスの文脈の中で展開したり、振付へ発展させるスキルも学びます。さらに最終日は実際にいっしょにWSプランを考えたり、希望する人がプランを実践します。それらをいっしょに体験することが参加者全員にとって役に立つ活動となります。

■アーティスト・プロフィール

知的障害、身体障害のあるダンサーを含む英国のStopgapでダンサーとして、教育担当としての経験を積み、カンパニーの活動をドキュメントした「ファースト・ライト」という本を2012年に出版。2015年にAXISダンス・カンパニーに入団、インテグレイテッド・ダンス公演のツアーの他に、数々のインテグレイテッド・マスター・クラスも担当している。

■時間:10:00-12:30 ファシリテーションをやってみたい人のためのレッスン
     14:00-16:00 身体障害のある人、知的障害のある人との合同レッスン
     16:15-17:00 ファシリテーションをやってみたい人の振り返り

■会場:森下スタジオCスタジオ
      〒135−0004 東京都江東区森下3−5−6
     【アクセス】  
     地下鉄都営新宿線、 都営大江戸線「森下駅」 A6出口 徒歩5分
     東京メトロ半蔵門線、 都営大江戸線「清澄白河駅」 A2出口 徒歩10分

■対象者:ファシリテーションに興味のある大人 午前午後通し 20名
     身体障害のある人、知的障害のある人 14:00‐16:00 10名

■参加費:15,000円、24歳以下12.000円、障害のある人3,000円

■申込み方法

以下を必ずお書きの上、メール、ファックスでお申込みください。申し込み順にお振込先、会場案内をお知らせします。なお、手話通訳の必要な方は早めにお知らせください。

1.お名前(ふりがな付き) 
2.ご住所 
3.電話番号 
4.E-mail Address(ある方のみ) 
5.年齢 
6.職業(具体的に) 
7.障害の有無(障害のある方は、主催者が気を付けておくべきこと、伝えたいこと等をご記入ください)
8.参加されるワークショップ名とその日程

【応募締切:5月1日(日)】

■その他のワークショップ
B)6月25日(土)−26日(日:Isabel Jones:視覚障害のある人達とのダンス・ワーク
C)8月5日(金)−7日(日):Wolfgang Stange:知的障害のある人達と身体による対話から即興のダンスへ(午後)
D)8月27日(土)−28日(日):Aya Kobayashi:知的障害のある人達と即興から振付へ

■国内のアーティスト/ファシリテーター達とのWS&ネットワーキング

国内で活躍している方々の現場を訪問しつつ、WSの手法、考え方、これまでの活動などを紹介してもらいます。

西洋子+みんなのダンスフィールド(6/12)
河下亜紀+かれん(6/19)
岩淵多喜子+カンパニー響(7/10)
新井英夫(9月)
竹中幸子+ベストプレイス(9月)
砂連尾理(交渉中)他。

月に1-2回。主に土、日の午後3-4時間。WS会場、時間はお申込み頂いた方に詳細をお知らせいたします。

■参加費
一般参加者 A)15,000円、B)11,000, C)12,000, D)10,000
24歳以下: A)12,000円、B)9,000, C)10,000, D)8,000
障害のある人(午後のみ):A)3,000円、B)2,000, C)3,000, D)2,000

国内講師達とのWS:各3,000円, 24歳以下:2,500円

*障害のある方で午前から参加してファシリテーションを学びたい方ももちろん参加できます。参加費は一般参加者と同額です。



美術館をオープンしました。 投稿者:御堂筋ミュージアム 投稿日:2016/04/13(Wed) 15:43 No.1609   HomePage
大阪、心斎橋のすぐ近くに美術館をオープンしました。
「プロパックハウス御堂筋ミュージアム」といいます。
ヒロ・ヤマガタ氏の原画を数多く展示しており、名誉
館長にはヤマガタ氏本人が務めます。
また、美術館ですので絵画販売は一切行いません。
開館時間
10:00〜17:30
※入館は閉館時間の30分前まで
※臨時の時間変更の場合あり

休館日
毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始

入館料
一般 :    1,500円
高・大学生 : 1,200円
小・中学生 : 800円
 
障がい者割引について:
チケット窓口にて障がい者手帳をご提示下さいますと、
観覧料の半額でご入館頂けます。
また、介添人の方1名まで、ご本人同様に半額でご入館頂けます。

住所
〒541-0059
大阪府大阪市中央区博労町4丁目4-1

アクセス
地下鉄御堂筋線
「心斎橋」駅下車徒歩約5分


特別展「世界の文字の物語」 投稿者:古代オリエント博物館 投稿日:2016/03/17(Thu) 09:48 No.1608  
「人類は、いつ、何のために文字を発明したのか」

 私たちが普段何気なく読み書きする文字
 今回は、その身近な文字にまつわる歴史をたどります

現在、世界中で多様な文字が使われていますが、その歴史をたどっていくと
ルーツとなった文字は、実は、ほんの数種類しかありません
長い時間と長い旅を経て今日私たちが目にするような
文字へと進化と変化を遂げたのです

文明が誕生したころの中近東、エジプトからシルクロード、そして
日本列島まで、広大なユーラシア大陸世界の中で文字がたどった
数奇な運命とその5千年にわたる歴史をご覧ください


※特別展会期中は、入場料が変わります。ご注意ください

一般   1,000円
大高生    800円
中小生    500円

特別開催中は、展示内容に合わせて下記のイベントも開催いたします

・「古代文字はんこで遊ぶ」 楔形文字、ヒエログリフ、ヒッタイト象形文字

・「ワークショップ『古代文字を書く』」
  楔形文字と古代エジプトのヒエログリフの基礎を学び、名前や好きな言葉を
 古代文字で書くワークショップ

・「ギャラリートーク」(詳細は内容が決まり次第お知らせいたします)
  担当学芸員による展示解説

イベントの詳細は、当サイトのお知らせでも随時情報を公開しますので、
併せてご覧ください

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |

NO: PASS:

- KENT & MakiMaki -
Modified by isso