1204811
Museum-net
実際に博物館や美術館、特別展を御覧になった感想や質問、特別展の紹介など自薦他薦は問いません。お気軽に書き込み下さい。
管理者の判断で記事の削除を行う場合があります。
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

ブランド コピー 激安- KEEVOO 投稿者:ブランド コピー 激安- KEEVOO 投稿日:2019/05/28(Tue) 17:46 No.1635  

メンズ、レディースモデルともに大好評suprem★チャンピオンジャケットコピーが今年も登場!クロム ハーツ コピー ジャケット機能性、運動性、デザイン性を兼ね備えた軽量ジャケット。 ブランド コピー 激安- KEEVOO http://www.keevoo.com/


連続講座A「明智光秀と若狭」のお知らせ 投稿者: 投稿日:2019/05/17(Fri) 16:00 No.1634   HomePage
明智光秀ゆかりの4ケ国を取り上げ、各地域で活躍する文献史研究者が登壇し、その魅力について語ります。
大河ドラマにも出てくるかもしれない各地のホットな話題をお届けします。

【時 間】 14:00〜15:30
【場 所】 福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館講堂
【講 師】 福井県立若狭歴史博物館 学芸員 徳満 悠氏


kidying 投稿者:クロム ハーツ ピアス コピー 投稿日:2019/04/28(Sun) 12:37 No.1633  
CHROME HEARTS「クロムハーツ アクセサリー コピー」ブレスレットが入荷しました。コピー 通販 http://golfcopy.com 簡単なスタイリングに取り入れるだけで、手かるいです。これ一つで着いてのは勿論、既にお使いのブレスに合わせた重ね付けもオススメです。クロム ハーツ ピアス コピー http://www.kidying.com/ メンズとレディースも着ることできて、自分愛用はもちろん、彼氏のお誕生日プレゼントにあげて、これもいいです。


キッズミュージアム「戦国ブレスレットをつ... 投稿者:明智日向守 投稿日:2019/04/11(Thu) 02:30 No.1632   HomePage
【福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館】

2019年第1回特別公開展「明智光秀と戦国越前〜光秀、一乗に来たる〜」の関連行事です。
明智光秀の娘の細川ガラシャなど、戦国時代を生きた女性たちについて学習し、彼女たちも身に着けた数珠やロザリオのようなブレスレットを作ります。細川ガラシャイラストのぬり絵もできます。

【日 時】平成31年5月5日(日・祝)
  ■1回目 10:00〜11:00 
  ■2回目 14:00〜15:00 (全2回)

【会 場】福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館講堂

【対 象】小・中学生とその保護者
 (要事前申込・先着順・各回定員20名)

【参加費】無料

【申込方法】
 電話・FAX・メールのいずれかで、下記の内容でお申し込みくだ
 さい。
(1)参加者の氏名
(2)連絡先(電話・メールなど)


lutsk.name - сайт об эколог... 投稿者: 投稿日:2019/04/03(Wed) 21:18 No.1631  
Почему нужно экономить электроенергию - [url=https://lutsk.name/uk]https://lutsk.name[/url]


クロム ハーツ 偽物  投稿者:クロム ハーツ 偽物 投稿日:2019/02/27(Wed) 12:09 No.1630  
クロムハーツバッグコピー新作は丸みを帯びた形が可愛らしく、取っ手も付いていてショルダーストラップを外してハンドバッグとしてもご使用いただけます。コピー ブランド 通販 http://www.chenine.com 馬革の軽さや柔らかさを最大限に生かせるように金具を少なく、芯材もソフトなタイプを選んだ2WAYボストンバッグ。クロム ハーツ 偽物 http://www.chenine.com/brand-62.html 見た目だけでなく、素材の持つ手に吸い付くような質感、独特の色合いのムラもお楽しみいただけます。


モンクレール激安 サイト 投稿者:モンクレール激安 サイト 投稿日:2019/02/26(Tue) 10:27 No.1629  
超激得品質保証MONCLERモンクレールダウンジャケットコピーレディースロングダウンコートです。スーパー コピー どこで 買えるhttp://www.kidying.com/表地に撥水、防風、透湿性に優れる材質を使用して、綿密な素材で触り心地にシャカシャカ感が少なく、ソフトなハリとコシ、上品な微光沢が特徴です。モンクレール温かさはhttp://www.kidying.com/brand-106.html完全防寒を目的とした軽く羽織れるライトダウンは、着膨れしにくく、アウターの下に着るインナーダウンとしてもご着用頂けます。


東京アートスクール 投稿者: 投稿日:2018/11/29(Thu) 17:21 No.1624   HomePage
【東京アートスクールとは】
東京アートスクールは、障害を持つ人達と障害のない人達がお互いの創造性を触発しながら、作品制作に焦点を絞り、展覧会を行おうとするものです。
今回は特に障害のある人達と美術活動を行おうとする人達を対象にどのように障害のある人達の独自の創造性を活かしながら、新しい表現をつくっていくかに関心のある人達を対象に、講師&アーティストの西村陽平のアシスタントとして関わってもらいながらファシリテーションの方法を学んで頂きます。

<多様性を活かす絵画ワークショップ>
幼児から小学生、障害のある人達、絵画に興味のある人達がいっしょに作品づくりを行います。従来の写実的作品制作ではなく、さまざまな道具などを使うことで生まれてくるマチエールや型にとらわれない抽象的な新しい表現をつくっていきます。なお、障害のある人達との美術活動をファシリテートしていきたい方はワークショップ・アシスタントの後、1時間ほど振り返りとレクチャーを行います。

■日時 2018年12月15日(土)、2019年1月20日(日)
      2月11日(月・祝)3月9日(土)
■時間 13:00〜15:00
■参加費(1回分、材料費込み)障害のある人 2,500円 (全4回分9,000円)
■定員 障害のある方:10名

<視覚を超える造形ワークショップ>
このワークショップは触覚を活かした粘土によるワークショップです。ですので、視覚障害のある方々も参加していただくことができます。あるテーマから作品をつくったり、音のイメージから作品をつくったり、あるいは四角い粘土板の組み合わせで形をつくってみたりと、型にとらわれない形を模索していきます。造形活動が初めての方も参加できます。内なるビジョンから作品を作ってみましょう。

■日程 2018年12月23日(日)、2019年1月12日(土)
      2月10日(日)、3月3日(日)
■時間 13:00〜15:30
■参加費(1回分、材料費込み) 2,500円 (全4回分9,000円)
  
■定員:障害のある方10名


<ファシリテーター養成プログラム>
障害を持つ方は特に、作品の創作過程に個性が大きく反映されます。ひとりひとりの創造性を引き出すために、テーマの選び方、画材とマチエールの選択、サジェスチョンの方法などを、ワークショップのプロセスに立ち会ってもらうことで学んでいきます。またワークショップ後にレクチャーを行います。


〜多様性を活かす絵画ワークショップ〜
■日時 2018年12月15日(土)、2019年1月20日(日)
      2月11日(月・祝)3月9日(土)
■時間 13:00〜15:00
■参加費 1回4,500円(全4回16,000円)
■定員 4名

〜視覚を超える造形ワークショップ〜
■日程 2018年12月23日(日)、2019年1月12日(土)
      2月10日(日)、3月3日(日)
■時間 13:00〜15:30
■参加費 1回4,500円(全4回16,000円)
■定員 4名

【会場】
北区文化芸術活動拠点 ココキタ 3D
〒114-0003 東京都 北区豊島5-3-13
http://kitabunka.or.jp/cocokita/

【講師プロフィール】
西村陽平
1947年京都市生まれ。1973年東京教育大学教育学部芸術学科卒業。1975年から1998年まで千葉県立千葉盲学校で図工を担当。視覚障害の子供達に造形指導を行うと共に自らも造形作家として活動。1977年には、日本陶芸展において外務大臣賞受賞。2018年3月まで日本女子大学児童表現学科教授。現在、日本女子大学名誉教授・美術家

【お申込み方法】
E-mailもしくはファックスにて下記1〜8についてご記入の上、お申込みください。
*送信後3日以上返信の無い場合、メール(ファックス)が届いていない可能性がありますので、お電話ください。

1.お名前(ふりがな付き)
2.ご住所
3.電話番号
4.E-mail Address(ある方のみ)
5.年齢
6.職業(具体的に)
7.障害の有無と種類
8.ご参加ワークショップ名と日程.

【主催&問合せ先】
クリエイティブ・アート実行委員会
TEL 03-6426-5182
FAX 03-6426-5183

【共催】
アーツサポ東京


アグロス・アートプロジェクト関連企画「手... 投稿者: 投稿日:2018/09/13(Thu) 14:39 No.1622  
青森県立美術館では、2017年度より、美術館敷地内での農業とアート体験をもとにアーティストと参加者が作品を制作する「アグロス・アートプロジェクト 明日の収穫」を実施しています。この度その総しあげとして、参加者以外の方も、どなたも参加できるアーティストとの滞在制作を実施することといたしました。ご都合にあわせて参加していただけます。

収穫作業を行うようにして絵画制作を行う、他ではちょっと体験できない制作事業になると思います。詳細下記URLをご確認いただき、ぜひご参加ください!

【アグロス・アートプロジェクト関連企画「大小島真木滞在制作:手の知恵」】

申込期間|2018年9月19日(水)−10月10日(水)
募集定員|20名程度
内  容|作家との作品制作補助(下地づくり、色塗り、パーツ縫い合わせ 等)
活動期間|2018年10月15日(月)−11月11日(日)のご希望の日
 ※10月15日(月)−19日(金)は作家不在。美術館指導の下、絵画の下地づくりを行います。
活動時間|@10:00-12:00 A14:00-16:00 ※午前・午後通しての活動も可能
活動場所|青森県立美術館ワークショップB及び創作ヤード
対  象|どなたでも(小学生以下の方は保護者同伴)
料金など|
・参加無料。
・傷害保険には加入します(費用は美術館で負担)。
・活動希望が集中した場合は活動日を調整させていただく場合があります。
・作業の進行状況により、活動期間が延長になる場合があります。
事前説明|2018年10月6日(土)15:00−16:00 青森県立美術館ワークショップB
申  込|FAXまたはメールにてお申込み下さい。申込みの際には、
@氏名A年齢B住所C電話番号DメールアドレスF活動希望日時G事前説明会への参加有無
をお知らせください。
また、送付(信)時の標題として、冒頭に「大小島真木滞在制作プロジェクトメンバー申込」とご記載ください。
問合せ先|青森県立美術館 Tel:017-783-3000 Fax:017-783-5244(担当:奥脇)
http://www.aomori-museum.jp/ja/event/78/


若手芸術家支援企画1floor2017「合目的的不... 投稿者: 投稿日:2017/10/30(Mon) 20:36 No.1619   HomePage
神戸アートビレッジセンター(KAVC)では30歳未満の若手芸術家を支援する公募企画「1floor(ワン・フロア)」を2008年より開催しています。
今年で10年という節目を迎えた「1floor」の関連イベントとして、企画立ち上げ時から第7回までを担当した伊藤まゆみ氏と、関西を拠点に多くの若手アーティストを取り上げてきたアートプロデューサーの原久子氏をお招きします。展覧会の企画や公募展の審査員を務めるなど作家輩出にも携わるお二人から見た「1floor」のこれまでを振り返るとともに、様々な事例を紹介しながら若手アーティストの育成・支援のこれからについて対話していただきます。

【開催概要】
日時:12月2日(土)14:00-16:00
会場:神戸アートビレッジセンター1F・1room
ゲスト:伊藤まゆみ(トーキョーアーツアンドスペース/東京都現代美術館育成支援課企画調整係長)、原久子(アートプロデューサー)
料金:無料 ※要予約

【ゲストプロフィール】
伊藤まゆみ(トーキョーアーツアンドスペース/東京都現代美術館育成支援課企画調整係長)
1979年生まれ。2005年関西学院大学大学院文学研究科修了。2005-2014年神戸アートビレッジセンター美術担当、2015年より現職。KAVCでの主な担当企画に「若手芸術家・キュレーター支援企画『1floor』」(2008-2014年)、「phono/graph -音・文字・グラフィック-」(2015年)、「hanaso -ハナソ-」(2013-2014年)など。現職では主に広報と教育普及事業を中心に担当。

原久子(アートプロデューサー)
京都市生まれ。現代芸術の執筆、編集、展覧会/アートプロジェクトの企画・運営、コンサルティングなどに80年代後半より携わる。主な展覧会共同企画に「六本木クロッシング2004」(森美術館,2004)、「Between Site and Space」(TWS渋谷、2008+ARTSPACE Sydney,2009) 、「あいちトリエンナーレ2010」他。共編著に『変貌する美術館』(昭和堂)など。専門は現代芸術、文化政策他。大阪電気通信大学教授。

【申込・問合せ】
神戸アートビレッジセンター
(指定管理者:公益財団法人 神戸市民文化振興財団)
〒652-0811神戸市兵庫区新開地5-3-14
TEL:078-512-5500
「1floor2017」展覧会HP:https://www.kavc.or.jp/events/1133/

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |

NO: PASS:

- KENT & MakiMaki -
Modified by isso